みなさん、こんにちは。

恒例のコンビニシリーズです。

 

 

今回は、セブンイレブンが最近だしているラーメン「とみ田 中華蕎麦」です。

 

 

ちなみに、みなさんこのとみ田というお店ご存知ですか?

千葉県民なら知らない人はいないと思いますが、千葉県松戸市にある有名ラーメン店です。

 

 

私も一度訪問したことがありますが、1時間の行列は当たり前。

2時間以上待つことも珍しくありません。

このとみ田は、数年前に起こった、つけ麺ブームのはしりでもあり、

魚介豚骨ブームがある中でも、最も濃厚なスープを出しているお店といってもいいと思います。

 

 

濃厚なのに、嫌な魚のエグミはなく、

コシのある麺に絡むので非常に美味しいお店です。

これまで数々の賞も受賞し、今やつけ麺といえばとみ田と言われるぐらい、

人気店になっています。

 

 

そこに目をつけたのが、セブンイレブン。

さすがですね。以前にも地域限定でカップ麺をだすなど、

これまでとみ田とは何度もコラボレーションをしてきたみたいです。

 

 

ここでマーケティング的に感じたことは、

私みたいな大のラーメン好きはとみ田のことを当然知っています。

そのため、コンビニなどで見つけた瞬間、すぐ試したくなるのです。

購入までの迷いはほとんどありません。笑

 

 

しかし、あくまで個人的な意見ですが、

ラーメン好きでなかったり、あまりラーメンに詳しくない人は

そこまで惹かれないのではと思ってしまいました。

 

 

「とみ田」というネームバリュー、つまりは、ヴィトン、グッチと一緒ですが、

ブランドネームを利用した販売方法かと思います。

なので、どちらかというとセブンイレブンへリピートさせる、

常に注目させるためのキャンペーン的な商品なのかもしれません。

 

 

相変わらず話題性を生むのが本当にうまいセブンイレブン。

この緻密な戦略は本当に勉強になります。

 

 

そしてちゃんと味も美味しいので、何も言うことはありません。

 

正直そこらへんのラーメン屋に行くよりも、半額以下で美味しいものが食べれます。

飲んだ後などに誘惑されるかもしれませんね。

 

 

セブンイレブンに行列ができる日が来るのではないでしょうか。

 

 

引き続き各コンビニの市場調査を行ってみたいと思います。


【勝手にPR】セブンイレブンにいつか行列ができる日が来るかもしれない

| 勝手にPR |

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>