みなさんこんにちは。

 

 

今日は、サーモスの真空断熱タンブラーをご紹介します。

少し前に流行った商品ですが、その特徴が男前すぎてかっこいいという噂で、

爆発的なヒットを出しています。

 

 

その秘密が、「真空断熱構造」です。

「真空段寝る構造って一体なに?」と思われた方も多くいらっしゃるかと思います。

サーモスが開発した真空断熱構造とは、マグカップやガラスのコップなどは一枚の層で作られているのに対し、真空断熱は2層になっており、一定の空間を作ることで保温性を高めているのです。

 

その結果、保温性、保冷性能を高めることができ、

さらには熱の伝導も抑えることができるのです。

 

では、その真空断熱構造を活かした特徴の紹介です。

 

① 圧倒的な保冷性能

まずはその驚異的な保冷性能です。

このタンブラーは、真空断熱構造になっているので、外側からの熱が

中に全く伝わらないんです。これが”真空”とうたっている要素ですね。

その保冷性能はなんと10℃!!

 

10℃って、夏場どれだけありがたいことか。。。

しかも、夏場でも6時間以上も冷たさをキープできるそうです。

氷が足らない、ぬるい飲み物を飲みたくない、ビールがまずくなる、

そんなことにも悩まなくてすみます!

 

 

② 温冷どちらも対応!

 

では、冷たいものだけに対応しているのか?と思うと実はこれ、

保温機能もあります。

まさに今寒くなってきた時期、温かいコーヒー、あつあつのスープが、

すぐぬるくなってしまう。そんなことがあると思います。

 

 

このタンブラーを使えば、いつだってあつあつの飲み物が飲めるので、

安心してください。

 

 

さらには、真空なので、コップ自体が結露しないなど、

地味に役立つ機能もしっかりついています。

 

 

 

このタンブラーは、話題に話題をよび、アマゾンや楽天など、

数ある通販サイトでも常に売上ランキングの上位にランクインしています。

 

 

ではなぜこのタンブラーがこんなに売れたのか?

 

 

誰もが困っている、けどどうしようもできないと諦めていたところに着目

飲み物がぬるくなる、冷める、結露ができる、こんなことは誰もが思っていたことかと思います。

でもどうしようもできない。自然現象には逆らっちゃいけない。

 

 

そんな風に思っている方がほとんどだったかと思います。

そこに対して、工夫を凝らし、試行錯誤を重ね、実現したのがこのタンブラーです。

意外と普段から困っていることの中に、ヒット商品のきっかけがあるんだと思います。

 

 

人間、想像し、考えたことは実現されていくんですね。

 

 

しばらくは、このタンブラーでおいしいビールを飲み続けていきたいと思います。

 

 

・筆者Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/teppei.shioguchi(フォローしていただければ、最新の記事をタイムラインにお届けします))


サーモスのタンブラーが強くてかっこよすぎる件

| 勝手にPR |

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>