何かと最近問題が発覚していて、再び話題になっている東京都。

またしても税金の無駄遣いなのか・・・!?

ネットの声を見てみると、多くの批判の声が聞こえてくる動画があるのをご存じでしょうか。

 

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる今夏の参院選を控え、

東京都選挙管理委員会による啓発動画が物議を醸しています。

つい先日公開された「18歳選挙権動画」

現在、この動画はYouTube上で確認することができます。

アニメーションの世界を舞台に、ひたすらアニメキャラと今若者に大人気の

りゅうちぇるさんとぺこさんが「18歳から選挙権!」と連呼する内容になっています。

1

「低俗だ!」と批判が多いこの動画ですが、良い点をあげるとするならば

下記のようなことかなと思っています。

 

【良い点】

◆若者に大人気のりゅうちぇるさんとぺこさんを起用することで

若者に親しみやすさを与える動画であること。

◆批判が多いにしても、「話題性」と「印象に残る」動画であること。

 

東京都選挙管理委員会は、「内容よりも制度が変わることを知ってほしかった。

興味を持ってもらえるよう気軽で親しげなアプローチをしたかった」と説明しているので、

ある意味、思惑通り「気軽さ」と「親しみ」は得られる動画になったと思います。

 

しかし、一番大切なのは、「選挙の重要性」や、「何故、選挙権が18歳に与えられるのか」

という社会の背景をきちんと若者に知ってもらうことがだと思うのです。

 

この映像に出ているりゅうちぇるさんとぺこさんが選挙について十分に理解した上で

出演しているかは分かりませんが、理解していて欲しいと願います。

2

この動画制作するのにも都民の税金がかかっているので、

このようなやり方が良いとは言えませんが・・・

確実にこの動画を見て「18歳選挙」について改めて考えた方も多いのではないでしょうか。

 

もう使われてしまったであろう動画の制作費用に充てられた税金は我々には戻ってはこないですし、

動画は動画として、考えさせられるきっかけづくりとしては十分に機能は果たしたので、

せっかくならば、今人気のこのりゅうちぇるさんとぺこさんにも

若者らしい言葉で良いので、「重要性」や「社会的背景」などもきちんと訴えかけて欲しいと思います。

 

 

「選挙を噛み砕いて伝えている」という意見もあるようですが、

「選挙」に関しては、何も噛み砕かれて伝わってはいないと、私は思います。

 

 

ここで若者達が「馬鹿にしている!!」と声を荒げるならば、

それは素晴らしいことなのではないのでしょうか。

 

日本の将来を背負う若い世代の意見を、政治にもっととり入れていく狙いもある「18歳選挙権」。

大いに若者の声を社会に出して欲しいと思います。

 

また、今までの税金の使い道をみての通り、都政において

私達には理解出来ないような使われ方をしていることもまだまだ多くあるようです。

 

選挙で選ぶのは、都民の声をきちんと代表してくれる方でないといけません。

その代表を選ぶということはとても大切なことです!

私達の生活に直結することばかりなので、

選挙はやはり重要なことなんだなとつくづく感じることが出来ますね。

 


批判が集中!?東京都の「18歳選挙権動画」の賛否について

| 記事 |

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>