【初心者】ユーチューバーを目指そう! 今更聞けないYouTubeへの投稿で収益を得る方法


そろそろ「ユーチューバー」という言葉も一般的になってきました。
ご存知のように、YouTubeへオリジナルの動画を投稿し、その再生数によって収益を上げている人たちのことです。

 

このユーチューバーには、撮影用の機材と、作成した動画ファイルを投稿できるネット環境さえあれば誰でもなることができるので、趣味や副業で行っている人も多いですが、中にはこれだけで生活ができるだけの収益を上げている人も少なくありません。

 

ではユーチューバーを目指す為に、実際にどのようにYouTubeへ動画を投稿して、それによって収入が得られるまでを具体的に説明していきたいと思います。

 

まずは動画を作成しよう!

ユーチューバーになる為には、まずYouTubeに投稿する為のオリジナルの動画を作成する必要があります。
撮影機材はPCに付いているWEBカメラ程度のものでも構いませんが、本格的な動画を撮影するにはやはり別のビデオカメラを用意した方がいいでしょう。特に投稿を始めた最初のうちは、動画のデキが再生数に直結することが多いです。その為、なるべく高画質な撮影を行いたいところです。

 

撮影を行った動画を編集して、吹き出しや説明を付けるなどの加工を行う場合は別途編集ソフトが必要です。特殊な処理を行わない場合は高額なものを購入しなくても、フリーソフトやWindowsムービーメーカー程度でも充分です。

 

YouTubeに投稿する動画は長くでも10分まで、毎日のように投稿する場合は5分までが理想です。あまり長いものは気軽に見られない為、特にユーチューバーとして名前の売れていない最初のうちは敬遠される傾向があるからです。

 

YouTubeに投稿しよう!

YouTubeに投稿には、まずはGoogleアカウントを作成する必要があります。
これはとても簡単で、YouTubeのトップ画面から右上の「ログイン」を押した後、アカウントの作成を行ってください。このアカウントはメールアドレスだけで作成できます。このGoogleのアカウントはそのままYouTubeのアカウントになります。

 

アカウントを作成してGoogle及びYouTubeにログインした後、YouTubeを開くと右上に「アップロード」があります。ここを押すと自分のチャンネルを作成するウィンドウが表示されるので、名前を入力して、自分のチャンネルを作ります。2回目からはこのウィンドウ画面は表示されません。今後、投稿した動画はこのチャンネルごとに管理されます。

 

この次のアップロード画面で投稿したい動画を画面内にドラッグすると、自動的に形式がYouTube用に変換されてアップロードされます。属性はみんなに見てもらう為に「公開」を選択してください。

 

アップロードできる動画形式は、現在よく使用されている「MP4(H264)」、「AVI(Divx、Xvid)」、「WMV」、「MOV」、「FLV」の他に、いくつかのマイナーな形式までサポートされているので、ほとんど場合でまず問題なくアップロードできます。

 

動画のタイトルや登録タグを付けて、これで自分の作成した動画がYouTubeに投稿されました。

 

動画を収益化するには?

動画の再生数によって収益を得る為には、まず投稿したアカウントのステータスで「収益受け取りプログラム」を有効にします。

▼収益受け取りプログラムの切替
https://www.youtube.com/account_monetization

これを有効にした後、画面の右上のアカウントアイコン(自分の名前になっています)から、「クリエイターツール」→「動画の管理」の下にある「動画」と進みます。

 

ここで収益を発生させたい動画の「編集」を選択し、「収益受け取り」の中の「TrueViewインストリーム広告を有効にする」にチェックを入れてください。

 

チェックを入れた後、「変更を保存」を押して編集を終了します。

 

この作業は動画ごとに行う必要があります。これを忘れてしまうと、その動画は収益の対象にはならないので注意してください。

 

ですが、これだけでは肝心の収益を受け取る為の登録が完了していません。受け取り口座などを設定する為にGoogleアドセンスの申込みを行ってください。

 

▼Googleアドセンス
https://www.google.co.jp/adsense/start

 

YouTubeで使用しているGoogleアカウントでここにアクセスし、名前(本名)や住所、受け取り口座の登録を行います。これによってYouTubeとこのアドセンスが関連付けられ、これでようやくユーチューバーとして収益を受け取れるようになります。

後はいかに再生数を上げるかです!

ユーチューバーとして名前が売れてくると、チャンネルをお気に入り登録してくれている人が新しい動画が投稿される度に見に来てくれるようになりますが、最初のうちはいかに動画のタイトルや登録タグで検索に引っ掛かるかがポイントになります。

 

面白い動画を定期的に投稿していれば、チャンネル登録をしてくれる人も序々に増えてきます。それによって、いくらかでも収入になっていくという仕組みです。

 

気を付けなくてはいけないのは、決して他社の著作物を使ってはいけないということです。バックに流すBGMはもちろん、アイコン1つでも自作ではないものが含まれていると、収益の対象から外されてしまうだけでなく、削除対象にもなってしまいます。また、許可を得ずに他の人を映すような行為も行ってはいけません。色々な施設や観光地などで撮影を行う際にも、必ず撮影許可を受けてください。

 

1再生当たりの収益単価は時期やその人の実績、人気などにも左右されますが、約0.05円程度だと考えておいてください。10000再生あっても500円程度です。その為、これだけで生活をしていくにはかなりの再生数が要求されます。もちろん同一IPからのアクセスは1つしかカウントされないので、ユニークアクセス数で勝負する必要があります。

 

さすがにすぐにで生活ができるほどの収益を上げるのは難しいですが、趣味や副業程度で始めるのは簡単です。まずはあまり収益は考えずに、趣味としてユーチューバーデビューをしてみてはどうでしょう。今までとは違った新しい世界が待っているかも知れません。

 

 


【初心者】ユーチューバーを目指そう! 今更聞けないYouTubeへの投稿で収益を得る方法

| 記事 |

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>