あなたはどっち派?沖縄・北海道で夏に行きたくなる観光地!


気候や環境が対照的で、連想するイメージも全く異なる沖縄と北海道。旅行先を決めるとき、どちらを選ぶかは人によって意見が分かれますよね。美しい海に囲まれた常夏の楽園・沖縄と、豊かな自然が育まれた広大な大地が魅力の北海道、あなたはどっち派ですか?

以下からは、Web上に寄せられている様々な意見をもとにした沖縄と北海道それぞれの特長と、夏に行きたくなる観光地として人気のスポットを動画で紹介していきたいと思います!

夏に行きたくなる観光地・沖縄編

旅行先に沖縄を選ぶ人は、主に次のようなポイントを魅力的に感じるようです。

・海がとても美しい
・雰囲気がゆるくリゾート感がある
・離島も楽しめる

世界三大珊瑚礁のひとつとしても知られる沖縄の海は、夏になるとより一層色鮮やかになり、訪れた旅行者たちを虜にします。沖縄の海は、夏にこそ最も美しくなるのです。ただし夏の沖縄は、気温は本州とそれほど変わらないのですが、日差しは強く、湿度も高いためとても暑いです。それも含めて楽しむのが夏の沖縄なのかもしれません。

そんな沖縄は、もともとは琉球王国という別の国。異国情緒が漂う独特の解放感があり、リゾート気分に浸りながら様々な観光地をめぐることができます。

 

▼美ら海水族館

沖縄の観光地といえばまず有名なのが、この「美ら海水族館」です。気持ちよさそうにゆったりと泳ぐ魚たちを見ているとなんだか癒やされます。ジンベエザメやマンタは迫力もありますね。

 

▼青の洞窟

沖縄本島・恩納村の真栄田岬、崖の下にある洞窟です。太陽光が海底に反射しこの動画のような美しい光景が見られるのですが、これも沖縄の海の、透明度の高さゆえの絶景です。

 

▼宮古島・前浜ビーチ

沖縄には離島も様々にあり、各島ごとに観光スポットがありますが、そのなかでも有名なのがこの動画で紹介している宮古島の与那覇前浜ビーチです。”東洋一美しいビーチ”といわれるこのビーチでは、夏にこそより鮮やかな”宮古ブルー”の景観を楽しめます。

 

夏に行きたくなる観光地・北海道編

北海道派の人の場合は、その理由としては主に次のポイントを挙げています。

・夏は涼しく避暑地として最適
・食べ物がおいしい
・広大な自然に癒される

北海道といえば寒そうなイメージですが、夏はちょうど良い涼しさでとても快適です。そのため避暑地として人気がありますが、「食べ物がおいしいから」とグルメを楽しむことを目的に北海道を選ぶ人も多いようです。

しかし北海道は広大すぎるが故に、沖縄のようにいくつもの観光地を手軽にめぐることはできません。本州と重ね合わせてみると、北海道は、他県が7~8個スッポリ入ってしまうほどの広さ。旅行計画を立てる際は、移動時間についてもしっかり考慮する必要があるでしょう。

 

▼四季彩の丘

上川郡美瑛町にある観光名所で、ラベンダー畑をはじめとした広大な30種類もの花畑の景観を楽しむことができます。ちなみに冬は雪で埋もれてしまい見られません。夏にはひまわりも咲き乱れ、一面を黄色に染めます。

 

▼雲海テラス

「星野リゾート トマム」内にある観光スポットで、毎年5月中旬から10月中旬頃まで営業しています。期間限定のため、北海道で夏に行きたくなる観光地としては外せないスポットでしょう。

 

▼函館山の夜景

“日本三大夜景”のひとつとして知られるのが、函館山の山頂から眺めた美しい夜景。ちなみに山頂へはロープウェイで直行できます。

 

あなたはどっち派?

いかがでしたでしょうか。マイナビニュースが400人に行ったアンケート調査によれば、沖縄派が52.8%、北海道派が47.2%という結果になったそうです。海、食べ物、環境など、どれを優先するかによって好みが分かれそうですね。

 

 


あなたはどっち派?沖縄・北海道で夏に行きたくなる観光地!

| 記事 |

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>